JFCのこだわり(バン型霊柩車)

JFCのこだわり(バン型霊柩車) 寝台霊柩車でストレッチャーを車載する場合、ファスナーと呼ばれる器具でストレッチャーを固定しますが、弊社ではストレッチャーを棺台中央に導いて固定し易くしてくれる『ガイドレール』をオプションでご用意しています。暗い中の夜間作業などで便利です。

JFCのこだわり(洋型霊柩車)

JFCのこだわり(洋型霊柩車) 車内に置いておきたい小物ってありませんか?置きたいけど中で転がったりして、邪魔になりますよね。そんな時に便利な『トレー』です。洋型霊柩車全車に標準装備しています。

JFCのこだわり(洋型霊柩車)

JFCのこだわり(洋型霊柩車) 洋型霊柩車用のリヤサスペンション用の強化スプリングをご紹介します。洋型霊柩車の場合、車体の重量が増えるため、ノーマルスプリングのままだと『へたり』がでて、後ろ下がりになってしまいます。それを解消するために特注の強化スプリングに交換しています。

JFCのこだわり(洋型霊柩車)

JFCのこだわり(洋型霊柩車) ナンバープレート移設のためのナンバー台が完成しました。リヤバンパーの曲面に上手く
合わせて、LED灯も光輝いています。

JFCのこだわり(バン型霊柩車)

JFCのこだわり(バン型霊柩車) 今回は収納部の扉の『取っ手』を変更してみました。従来の取っ手は持ち手の部分が出っ張ってるので、案外邪魔になったりしますよね。

JFCのこだわり(バン型霊柩車)

JFCのこだわり(バン型霊柩車) そこで、指を引っ掛けるバンド状のタイプにしてみました。一見質素に見えますが、これが意外と使い易く、変な出っ張りが無いのでちょっとした荷物やカバン、傘など置いたときに邪魔にならず評判が良いです。
まさに『シンプル・イズ・ベスト』ですね。

JFCのこだわり(バン型霊柩車)

JFCのこだわり(バン型霊柩車) 日頃お使いのストレッチャーを載せ降ろしをする際にメインとなる部分とは…『ストレッチャースロープです。

JFCのこだわり(バン型霊柩車)

JFCのこだわり(バン型霊柩車) 車種により車高の高さも様々ですが、ストレッチャーがストレスなくスムーズに出し入れできるように、大きさや形状を微妙に変えて製作しています。

コロナ対策用カーテンの取付(バン型霊柩車)

コロナ対策用カーテンの取付(バン型霊柩車) ご使用中のビニールカーテン。天井取り付け部が破れて垂れ下がってしまうとの事で、弊社製作のカーテンに交換させて頂きました。

コロナ対策用カーテンの取付(バン型霊柩車)

コロナ対策用カーテンの取付(バン型霊柩車) 車種や地域によりますが、出張取り付けも承れます。是非ご相談をお待ちしております。

JFCのこだわり(洋型霊柩車)

JFCのこだわり(洋型霊柩車) 従来トランクに取り付いているナンバープレートですが、観音扉仕様のためリヤバンパーに新規製作します。

JFCのこだわり(洋型霊柩車)

JFCのこだわり(洋型霊柩車) 違和感が出ないようなナンバー台を作りました。『まるで純正品!!』と見間違えるような仕上がりを目指します。

一般の鈑金修理、塗装、ポリマー加工始めました。

一般の鈑金修理、塗装、ポリマー加工始めました。 一般車両の事故修理、板金塗装でお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

尚、ポリマー加工は車種別、新車、中古車で価格が異なりますので一度ご相談ください。

ー再開のお知らせー

ー再開のお知らせー 緊急事態宣言解除に伴い、企画展会期を短縮して見学利用を再開されたようです。
(お問い合わせ)あつぎ郷土博物館様

ー延期のお知らせー

ー延期のお知らせー あつぎ郷土博物館にて開催を計画されていた「再生・永遠回帰の生命」展ですが国による緊急事態宣言の
延長に伴い3月7日まで休館期間を延長される様です。(仕方なし…)

ーあつぎ郷土博物館ー

ーあつぎ郷土博物館ー ジェイエフシーのある、厚木市は永い歴史と伝統を有する都市であり数多くの文化遺産が所在しています。
こうした郷土の歴史や文化財に関する事項を収集保管し、展示公開されているあつぎ郷土博物館様において企画展「再生・永遠回帰の生命」が開催されます(令和3年2月11日から3月21日)
<生>と<死>にかかわる様々な資料が展示されるようです。
私どもジェイエフシーも霊柩車の装飾彫刻、ミニチュア、旧宮型霊柩車写真等資料協力させて頂きました。
開催を楽しみにしております。

NHK『所さんの大変ですよ』

NHK『所さんの大変ですよ』 NHK『所さんの大変ですよ』製作の方より霊柩車を紹介したいとの連絡が有り
写真数点を提供しました。内容については詳しくは教えてもらえませんでしたが、
興味を持って頂け嬉しく思います。放送は12月とのこと。楽しみです。

棺台の床材をリニューアルしてみました。

棺台の床材をリニューアルしてみました。 今まで棺台のストレッチャー滑走面は『ステンレス板』がセオリーでしたが、新たな素材で製作いたしました。その素材は…『ホスピリューム』です。微発泡のビニールシートで、耐動可動性や衝撃吸収性に優れ、抗菌性も付与している素材です。カラーバリエーションも豊富で、大理石調や木目調もございます。ご興味ございましたら、ぜひご用命下さい。

バン型架装仕様を一部改善いたしました!

バン型架装仕様を一部改善いたしました! 【前ストッパーの形状を変更】
従来、前側のストッパーは『L字型ストッパー』でしたが、シート背もたれが倒しずらい面があり、スッキリとした形状にいたしました。

ボルボ V90 T5 A

ボルボ V90 T5 A トランクにアルミ材を使用してあり、板金に苦労しましたが、内装は純正色と同じように綺麗に仕上げる事が出来ました。

ボルボ V90 T5 @

ボルボ V90 T5 @             

お知らせ

お知らせ NHK様で霊柩車の特集がオンエアされるようです。8月22日午後5時15分頃 シブ5時という番組です。放送が楽しみです。

NHK NEWS WEB 

NHK NEWS WEB  NHK NEWS WEBに少しではありますが、写真が掲載されております。
URLをはっておきますので、見ていただけると幸いです。https://www3.nhk.or.jp/news/netnewsup/

モンゴルより御来社

モンゴルより御来社 モンゴルウランバートルの霊柩運送事業最大手である、BUYANI社様 工場見学に御来社頂きました。
今の時期モンゴルは−35度!だそうです。

宮型補修A

宮型補修A 秋田のお客様からお預かりしていた宮型の金具の修理補修終了しました。
金具が綺麗に光っています。

宮型補修

宮型補修 秋田のお客様からのご依頼で宮型をお預かりしています。
アルミとメッキの相性がよくなく、金具が腐食し、このような感じになっていました。

第29回JFC昼食会

第29回JFC昼食会 毎月1回近所のおいしい食べ物屋さんを巡り全員で昼食を頂きます。
(食事中は会話無く黙々と食べます。)

先進安全自動車(ASV)対応講習会

先進安全自動車(ASV)対応講習会 板金塗装業界の発展に取り組む

JFCからのお知らせ

区切り線